大家さんに嬉しいサービス|賃貸管理に依頼しよう

大家向けのサービス

マンション

土地活用を考えている個人が、マンションやアパートを建設する時には、完成後に計画的な賃貸管理を行うことが一番の課題です。そして新築物件が次々と完成している横浜市内では、競合する物件が多いために、入居者が快適に暮らせる環境を実現することが重要です。経験豊富な大家は自主管理に取り組んでいますが、横浜でビジネス展開する賃貸管理会社を利用するのが、最も堅実な方法です。とりわけアパートやマンションの経営に必要な管理メニューを、セットで提供する賃貸管理会社が、横浜市内のオーナーの間で評判です。家賃の徴収や入居者の募集をすべてサポートしてくれる賃貸管理会社と契約を結ぶことで、早期に満室経営が実現できるでしょう。しかし専門業者のサポートを最も必要としているのは、中古物件を購入した投資家や、老朽化が進んだ賃貸物件を保有するオーナーです。老朽化が進んだ賃貸物件は稼働率が大幅に下がるために、設備の交換も含めた大胆なリニューアル工事が必要でしょう。建物が竣工してから、30年以上が経過する物件が多い横浜市内では、マンションの修繕のノウハウを持っている業者も探しやすいです。特に賃貸経営者が注目しているのは、リニューアル時に経営改善プランも提案してくれる、親切な賃貸管理会社です。立地条件と修繕予算に合わせて、手ごろな経営改善プランを選ぶことが、稼働率を高めて収入を増やすための近道です。また専属の営業マンが継続的にサポートしてくれる業者を選ぶのが、保有する賃貸物件の管理を効率的に行うコツです。

つみき

契約変更への対応を確認

賃貸管理を業者に任せて賃貸経営を始めると契約変更の必要が生じることがあります。業者を選ぶときには変更に対して臨機応変に対応してくれるかを確認すると良いでしょう。オプションの追加などであれば対応するというケースもあるので率直に聞くのが大切です。

レディ

貸主のメリット

賃貸保証会社と契約することで、賃貸経営では利益を得やすくなります。なぜなら連帯保証人がいない人でも入居可能となるので、借主がより多く集まることになるからです。さらに家賃が滞納された場合には、賃貸保証会社が代わりに支払います。滞納が繰り返される場合には、退去勧告や新しい借主の募集も代行してもらえます。

間取り

サイトを使ってビジネスを

民泊は日本でも話題になっており、外国の顧客を獲得することで空いている部屋を有効に活用できるビジネスとして人気です。airbnbは民泊の大手サイトとして有名で、代行業者を利用すれば簡単に民泊が始められます。